• NARD JAPAN 認定校岐阜県土岐市アロマサロン&スクール巡の香

    本日はアロマ・アドバイザーレッスン
    Lesson4

    ハーブウォーターについて学びますが
    化粧品や手作り化粧品にまつわる法律や
    古くから芳香植物を利用してきた
    人と植物の歴史についても触れていくレッスンとなります

    テキスト以外にも
    ハーブウォーターのハンドブックを参考にしたり
    健草医学舎の書籍なども参考にします

    アロマテラピーと言えば
    精油!というイメージが強いと思いますが
    ハーブウォーターや
    キャリアオイルの知識あってのアロマテラピー

    ハーブウォーターの特性や
    それぞれの種類の性質なども頭に入れながら
    それぞれの使い方も考察していきます

    化粧水としてそのまま利用したり
    手作り石けん、乳液作り、クリーム作り
    マウスウォッシュ、美容マスク、皮膚の洗浄
    ボディジェルなど幅広く

    そんな使い方があったんですね!
    早速使ってみます!

    早々に取り入れられる手軽も嬉しいポイントです

    もちろん
    ハーブウォーターでのブレンドもできます

    実習では目的に応じたボディスプレーを作られました

    精油よりも優しい香り

    親水性の芳香成分を含むので
    精油とはまた香りが異なります
    シンプルで自然あふれる素朴な香り

    派手さはありませんが
    私は好きな香りです

    ブレンドした事で
    お互いの良さが引き立つ香りとなりました

    ハーブウォーターの中でも
    とりわけ注目すべきはローズウォーター

    水蒸気蒸留では得られにくい香りの成分が
    ローズ・ウォーターには含まれています

    そんな香りの成分も確認していただきました

    ローズ・オットー
    ローズ・アブソリュート

    同じローズ精油でも抽出方法で香りもことなります
    そんなポイントもお伝えしました

    そして
    化粧品について

    法律の面からの手作り化粧品の立ち位置
    100%天然の芳香成分ですがその安全性について
    同時に香料業界ではではおなじみのIFRAやRIFMの機関など
    安全性の認識などもあたらめて確認していきます

    そして
    芳香植物と人のかかわり

    薬も元をたどれば芳香植物に辿りつくこと

    余談ですが

    世界最古の薬局 サンタ・マリア・ノヴェッラ

    パッケージが素敵なこのお店の商品は
    10年ほど前に目にしたアルメニアペーパーに一目惚れして

    名古屋のショップ(現在はミッドランドスクエア)で購入しました

    個人的にはハーブリキュールのLiquore Mediceoもおすすめです

    神との交信として使われた神秘的な香りの働き

    文明の発達とともに成分の単離抽出や合成が可能になった事
    西洋医学の功績と今後の課題

    統合医療という考え方など
    アロマテラピーや精油の今後の可能性
    西洋医学とのバランス
    アロマテラピーを知れば知るほどその有用性や力に驚かされます

    精油の知識があれば病気になりづらい身体作りから
    心地よい香りのある暮らし
    リラクゼーションから健康管理
    ハウスケアなどなど役立つ事が沢山あると
    実感していただけると思います

    というか

    アドバイザーレッスンも4回目を迎えると
    なるほどなるほどと感じる事ができるかと思います

    そして
    今までのレッスンを生かして
    ご自身でも指先ケアのロールオンオイルを
    ご自宅で作られて

    香りどうですか?とご相談を受けました

    とても良い香りにまとまっていましたし
    何よりも使うシーンを想定して
    ブレンドを考えられて素晴らしいと思います

    テキストだけの勉強ではなく
    実際の生活の中で
    使えるアロマテラピーを楽しく実践される

    とても大切な事だと思います