• NARD JAPAN 認定校岐阜県土岐市アロマサロン&スクール巡の香

    本日
    NARDアドバイザーレッスン
    lesson5 神経系について

    よく耳にする自律神経
    交感神経と副交感神経

    でも、交感神経優位って悪いこと?
    交感神経が優位で
    悪者扱いされるコトも多く見かけますが
    大切なのはバランス

    日中の活動と夜の休息

    ちゃんと動いて
    ちゃんと休む

    呼吸して、心臓が動いて、血液が循環して、
    食べ物を消化して、栄養を吸収して
    余分なものを排出する

    どれも交感神経系と副交感神経の
    バランスによるもので
    それが内臓を動かしたり

    体内の恒常性の維持に
    関わっています

    バランスを整えること
    嗅覚を通じて
    皮膚を通じて
    心身にアプローチする精油の働き
    リラクゼーションが健康維持に繋がる

    身体の働き、精油の特性を知ることで
    その意味も理解でき
    精油の使い方に幅ができます

    例えば副交感神経が優位な時
    気道が収縮するを知ることで
    どんな精油をチョイスするか?
    そんな考察にも役立ちます

    実習ではアロマバス作り

    水に溶けづらい精油です
    ここも精油の極性を知ることで
    アロマバスのブレンドをどう作るか?
    そんなちょっとしたコツを
    つかむことができると思います

    頑張った1日
    明日に向けての整え

    良い香りとともに
    リラクゼーションと
    質の良い睡眠のために

    イランイラン、ジャスミン、プチグレン
    マジョラムの甘く優しい香りと
    イランイラン、サンダルウッド
    シダーのリッチで優雅な香りのアロマバス

    身体を整えて心を整える
    心を整えて身体を整える

    どちらも大切ですが
    疲れが残らずにスッキリとして
    身体がスムーズに動くと

    心の動きも良くなる事は
    わりと多いと思います

    逆に

    心の声が身体に反映される事もあります
    心と身体は繋がっています

    自分自身がどうありたいか
    自分の人生をより良く生きる為に
    良いバランスで整えておくこと
    無理せず、楽しく心地よく
    日々できることがアロマテラピーにはあります

    そして講座では
    アロマテラピーと法律の事についても少し

    様々な情報が溢れる昨今
    アロマテラピーという立ち位置

    きちんと認識しておくことも大切です

    精油はお薬でも化粧品でもありません
    セラピストはお医者さんではありません

    そして

    自分自身が病気や怪我になったとき
    西洋医学、自然療法
    どちらもバランスよく取り入れること

    そもそも
    やれる事が違うのですから

    双方のメリット・デメリットを理解して判断すること
    情報に煽られていないか
    世の中の感情論に流されず過信せず
    その時々の必要性をきちんと見極めて
    有効な手段として取り入れる事

    どっちが良くて
    どっちが悪いなんて
    偏るなんてナンセンス
    大切なのは
    リスクが少なく
    自分がどう治っていくのか
    どう健康でいるのか

    身体が弱って
    心が弱ってくると
    そんな判断もなかなか
    難しいんですけどね

    そのためにも日頃から幅広い見識と
    知恵を持つことも大切だと思います