• NARD JAPAN 認定校岐阜県土岐市アロマサロン&スクール巡の香

    土曜日は名古屋へ
    講師とセラピストのための
    アロマ研究コース
    新しい免疫系Vol.04

    まだBLOGにUPできておりませんが
    先週参加した
    岐阜大学の市民講座「ビフィズス菌と健康」

    先週に繋がる今週

    アロマ研究コース
    新しい免疫系Vol.04は

    粘膜免疫と腸内細菌叢 IgA などに触れた
    講座の内容でした

    特にアロマテラピーが得意とする
    ストレスケアの有用性は
    岐阜大学の市民講座でも
    当然の事として扱われていました

    こちらの内容も時間をみて
    後日BLOGにUPしたいと思いますが
    ほぼネタバレですね(笑)

    もはや、気持ちの問題だけでない
    ストレスの存在は
    腸内環境や腸内細菌叢のバランスから
    ストレス耐性に繋がり
    神経系、免疫系、に影響し
    アレルギーから認知症、精神疾患まで
    幅広く網羅されていると言われます

    ストレスケアを得意とする
    アロマテラピーの世界

    香りによるストレスケアだけでなく
    精油の持つ作用特性、有用性

    腸内環境
    ホメオスタシス
    腸内細菌から繋がる精油の考察は
    免疫調節や抗炎症、肝疾患まで幅広く
    それに加えアロマテラピストの存在は
    少なからずも
    ソーシャルサポート的な役割も担っています

    第四回となりましたが
    今回もアロマテラピーを含め
    精油の力を実感した心強い内容でした

    やはり
    学ぶ価値のある香りの世界だと思います

    とは言え

    免疫系システム
    毎回毎回 登場名称が多過ぎて
    なかなか大変ですが
    繰り返しで身に付けていこうと思います

    NARD会報誌 130号 P12-13
    師匠のレポートと共に
    精油ブレンドもありますので参考に