• NARD JAPAN 認定校岐阜県土岐市アロマサロン&スクール巡の香

    木曜日は放送大学の単位認定試験
    植物の科学が無事終了

    問題を開けた瞬間
    うっ…と声が

    全12問 5問は合ってるけど
    あとはもう怪しいです

    問題のひねり具合に泣けて
    ツメの甘さが顕著に出ました
    過去問もアテにならず

    むむむ、そこが出たか!と
    まさかの在来種と外来種の交雑からの
    タンポポの問題とか(T-T)
    しかも、答えが超単純だった(涙
    ボーナス問題落とした感じでショックです

    微生物の相互作用をメインに覚えていたけど
    ここの出題はあっさり問題で
    そのかわりに過去問ではあっさりだった
    光合成と代謝が掘り下げて
    炭素固定反応、光呼吸、アミノ酸合成辺りから出題され

    ここは本当に
    もっとツメておけばよかったと後悔
    と言いつつも
    カルビンベンソン回路は
    ツメてもかなり理解度が期待できない私です

    加えて、光受容体も一歩踏み込んで理解しないと
    似たような単語に惑わされ動揺…
    かなり間違えている気がします

    一言感想「難しかった」

    12問のおおよその出題範囲は
    ・炭素固定反応、光呼吸
    ・アミノ酸合成
    ・花の器官のABC
    根の重力屈性反応
    ・光受容体
    ・植物ホルモン
    ・フロリゲン
    ・配偶体
    植物のバイオテクノロジー
    ・可塑性
    ・たんぽぽの交雑
    ・葉緑体の起源

    おおまかにこんな感じで
    出題内容の記憶の曖昧さも
    出来なかった事を物語る
    そんな出来栄えでした

    2018年一学期平均点67.4
    採点方法分かりませんが
    受かっていたらラッキー

    たかだか2科目ですが
    それでも
    自分にプレッシャーをかけた
    緊張感のある良い経験でした

    少しは賢くなったかな?

    放送大学という通信大学の流れも
    何となくわかったので
    この調子で2学期は

    ・生命分子と細胞の科学
    ・暮らしに役立つバイオサイエンス
    ・感染症と防御(迷い中)

    上記受講を頑張ります

    勉強は楽しいけど
    試験は楽しくナイ(笑
    でも、区切りとしては必要ね

     

    ホッとして降りた瑞浪駅
    久しぶりのこの時間の空気感
    気温と湿度と匂いと光
    なんかいいなぁと無事帰宅しました