• NARD JAPAN 認定校岐阜県土岐市アロマサロン&スクール巡の香

    免疫力が注目されるようになってきて
    巷では[免疫力を強壮する!]という
    キャッチコピーをよく目にするようになりました
    私達の身体に本来備わっている
    生体防御システムでもある免疫系
    単純に強壮すればいいのでしょうか?
    自然界のシステムとして大切なのは[恒常性]
    ホメオスタシスとも言われます
    これは、身体の中の環境を
    常に一定の状態に保つためのシステム
    上がりすぎず、下がりすぎず
    上がってしまったら
    負のフィードバックシステムが働き
    自動的に平均ベースで
    安定した状態に保つように働きます
    自動的にと書きましたが
    常に身体の中では様々な神経系、免疫系など
    細胞やシグナル分子が働いているおかげです
    免疫機能の過剰な働き
    免疫系のシステムのエラーは
    自己免疫疾患にも繋がります
    特に加齢と共に身体の機能(胸腺)に変化が生じ
    自身の免疫細胞(T細胞)が各種臓器に侵入することで
    自己免疫を起こしやすい状態になる懸念もあります
    単純に免疫力を強壮する事が大切なのでしょうか?
    生体における本当に大切な事はバランスであり
    免疫系も本来あるべき働きをするのが理想です
    大切なのは正常な免疫機能の働き
    そのためにできることを考えましょう
    そこでアロマテラピーにできることを
    考えてみるもの良いでしょう
    どんな事だと思いますか?
    アロマテラピーを学ぶと
    見えてくることがあります
    それは、とてもシンプルでいて
    健康であることの原点でもあります

     

    アロマアドバイザー資格取得講座