• NARDJAPAN認定校岐阜土岐アロマサロン&スクール巡の香|メグルノカ

    去年の12月22日よりスタートした駐車場周りの整備。小山を削り、小屋の増設と、今ある小屋の移動をして駐車場の拡大をする計画です。

    が、この削る小山というのが曲者で、普通の土ではなく、瓦礫まみれの小山。なので削った後の残土処理の工程で鉄やガラス、燃えるゴミ、といったゴミの選別作業が加わり、当然廃棄に対しても作業料金が追加となります。そして、その作業見積もりは[やってみないとわからない]という、賭けみたいな計画。ただ、予想概算としては60〜80万あれば大丈夫じゃないかな?(小屋の移動と基礎作りは除く)。というお話しでした。

    ひ〜え〜っ!という思いと共に、ごみ処理に関して金額がかかることはわかっていたので、自分の価値をどこに置いて、どんな事、どこにお金をかけるのか?という軸で考えれば、これは必要な作業だろうなと言うことでGOサインを出してのこの日のスタートです。

    作業にあたり、気になっていたのが、ここに生えている2本のコナラ。根っこが入り込んでいるため、一部が削られる事は必須です。業者の方に[大丈夫ですかねぇ]と聞いたところ、軽く[ダイジョブ大丈夫!]との事でしたので。作業はおまかせで、成り行きを見守っていました。

    コナラ以外に笹も多いので、笹の根が張り巡らされています。

    年末には大まかな作業が終了して平な土地となりました。後は細かい作業をして砕石を引いて完了です。気になっていた木の根もやはり一部切られていて、とても申し訳ない気持ちになりました。でも、私にできることは気にかける事くらいです。

     

    実際にこの子たちは何を感じているのだろう?そんな事が気になってカード(ボイジャータロット)に聞いてみることにしました。

    問いかけは[木の根が切れてしまってごめんなさい。この事についてどう思っていますか?]

    カードの回答は
    心地よく解放された気持ちですから大丈夫。深い気持ちで受け入れています。

    というまさかの回答
    なので、さらに質問をしてみました[私にできることはありますか?]
    カードの絵をみただけでちょっと衝撃でしたが、内容は
    悲しまないでください、永遠に変わらない事はありません、だから悲しみは手放して

    なんて大きな心なのかと….ちょっと涙が出そうになってしまいました

    そして、最後の質問[あなたたちはこれからどう暮らしますか?]
    これもカードを引いて倒れそうになりました
    そのカードは[慈悲の心、慈しみ]
    あらゆるものを受け入れます、皆、なんらかのカタチで苦しみを背負っています
    愛しています

    以上が彼らの回答でした

     

    植物たちは大きな慈悲の力でもってこの世の中に存在し生きている。私達はどうあるべきか?
    そんなメッセージを受け取った気がします

    カードリーディングって本当に不思議で、信じる信じない色々と声があるかと思いますが、やはり私はカードを通して繋がる事ができるんじゃないか?と思っています。