• NARD JAPAN 認定校岐阜県土岐市アロマサロン&スクール巡の香

    精油成分を知り、身体の機能を知るNARDのアロマテラピーアドバイザーレッスン。そこ根底にあるのはストレスケアではないかと思っています。最後のレッスンは女性の為のアロマテラピーと題してます。卵巣と子宮のサイクルを知ることですが、そこをコントロールしている内分泌系、下垂体は神経系と密接に繋がっています。28日周期で変化する女性の身体をコントロールしているのは内分泌系、神経系ですが、その司令塔が視床下部です。視床下部は情動を司る扁桃体の影響を受ける事を知っているとストレスが女性の28日に影響することが理解できるかと思います。

    アロマの学びの基本は[ストレスにはじまりストレスに終わる]のではないか?と思うほどですし、ストレスケアがあらゆる病気の予防に繋がることを理解しておけば、病気になるリスクを最小限に抑える事も可能です。ストレス、不安、病気、身体の調子の悪さは人からやる気を奪います。パフォーマンスを下げるだけでなく、思考がネガティブに走りがちです。ネガティブ思考は行動や思考の制限をかけることに繋がります。考え方によっては[動けない事]はしばしの休息時間というメッセージとして受け取れます。問題なのは過度なネガティブ思考です。自分で作り出した不安や恐怖をいたずらに増加させてしまうことで悪循環にはまっていきます。でも、全ては自分が作り出した幻想です。現実に起こっていることと幻想を切り分けること。休息の時間なのか、成長としての壁なのか、その場から避難するのか、選択枠は色々あります。そんなときに構築してきた知識が役に立ったり、抜け出すためのヒントになったりすることもあります。

    そして、もう何も考えたくなくて、ひたすら心を落ち着けたい時には香りの出番。お気に入りの香りを上手に使ってください。少し動けるようであれば植物のいる場所へ足を運んでみてください、ふとした瞬間の花や木々の香りが優しく包んでくれるかもしれません。静かな夜空を見上げた時のシンとした空気に含まれる香り。今の季節なら土の湿気や、春を迎える準備をしている木々たちの秘かな香りも感じられるかもしれません。自分の思考や感情で塞がれてしまった感覚を呼吸を入れながら解放していくこと、いらないものを捨てていく感覚、少しできたスペースに植物や自然の力を注いでみましょう。