• 土岐市アロマサロン|メグルノカ

    今年NARDアロバイザー資格を習得されたお客様[これからは自分のかけがえのない身体を大切にしなければいけないと思い、今年はセルフケアをきちんとしていきます]そんな気づきと共にトリートメントを受けにいらっしゃいました。。今までは自分の身体の声を聞き逃しがちで…との事でしたが、きちんとメッセージは聞いていらっしゃると思います。

    ついつい自分のやりたいことに夢中になると、身体が少し疲れていることに気づけなかったりすることは多いです。ちょっとくらいなら無理できるかな?とついつい身体に無理をさせてしまったり。心と身体は繋がっていますが、それでも身体の事を無視して心が暴走してしまうと、身体はマッタをかけてきます。できるだけ早く身体の声に気がつく事が物事をよりスムーズに進めていくポイントです。

    頑張りたい気持ちが身体に出てしまった時には静かに身体にエネルギーチャージ。ラヴィンツァラ、ベルガモットミント、ブラックスプルース。ストレスケアにコーチゾン様作用なども期待したブレンド。はじめてのフルボディのアロマトリートメントの感想は[こんなに優しい感じなんだぁ…]と、気がつけば意識がない状態をふわふわと彷徨う不思議な感覚でした。との事、ぼんやりした感覚もスッとスッキリ軽やかに変化していったそうです。

    トリートメントでの意識が無い状態に入ると普段フル活用している前頭葉の休息にも繋がります。そして、まるで意識がシャットアウトされたような空白の時間。実はこれは日常で私たちが囚われてしまっている時間の概念から解放される瞬間でもあります。日常での人が決めた時間の値は物事をスムーズにすすめていくための決め事です。でも、本来は存在しない時間。それぞれの人の意識によって時間の感じ方は違ってくる事。日常を上手く活かせるために時間という概念に囚われていますが、アロマトリートメントを受けるリラックスの時間はそこからの解放すら可能なのです。リラックスすることで物質社会からの概念から解放され、その先にある至福の時間に入っていくことができるのも、アロマテラピーの醍醐味。日常ではなかなか捉えることのできない深い部分への空白の時間は実はとても貴重な時間でもあります。