• NARDJAPAN認定校岐阜土岐アロマサロン&スクール巡の香|メグルノカ

    今読んでいるプレアデスの本が興味深いです。その中で今の人類のDNAのコードについて触れられています。一見[え?]と怪しげな飛躍なのですが、落ち着いて考えてみると脳神経科学を学んだ方がそれに近い事を言っている事に気が付きました。それは去年の8月に受けたDAncing Einstein主催の青砥瑞人氏による最新・脳神経科学レクチャー[神経科学の観点から:Happiness & Well-being]です。

    脳科学の世界からアプローチしていく幸せである事とはどういう事か?扁桃体や神経繊維、神経伝達物質、分子レベルからのアプローチに体内環境変化。そして[ネガティブバイアス]と[意識的ポジティブバイアス]心理的安全状態です。

    人の脳には予め[ネガティブバイアス]がセットされています。その理由は[ネガティブ]という恐れ、怒り、哀しみという感情があることで厳しい自然での暮らしをサバイブして生きて行かなかければならない[ネガティブバイアス]は生存に必須な要素だったからです。驚くべきことに、その逆の[ポジティブバイアス]とうのは本来の脳(本来の多くの人類)には標準装備されておらず、意識的に作らないといけない[意識的ポジティブバイアス]だそうです。

    現代社会においては自然の中をサバイブする必要がなくなってしまったため[ネガティブバイアス]が過度に働き違うベクトルで人々の生活を苦しめていること。その事によるストレスが大きな問題となっているので、一人ひとりが[意識的ポジティブバイアス]に持っていく必要性があり、それが[神経科学の観点から:Happiness & Well-being]

    HAPPYという反応と
    Well−baingというポジティブな状態

    とここまでが青砥瑞人氏のお話しです

    青砥瑞人(あおと・みずと) DAncing Einstein Co., Ltd. Founder & CEO日本の高校は中退。その後、アメリカのUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の神経科学学部に入学し、2012年に飛び級で卒業。2014年10月に「DAncing Einstein Co., Ltd..」を設立。

     

    でプレアデスの本のお話しのなのですが
    ここで一気に人類の概念のデフォルトモードをぶっ飛ばしていきます。それが面白いのですが。書きません(笑)
    気になる方は本を買って読んでみてくださいね

    BRAIN DRIVEN
    プレアデス+かく語りき