• NARDJAPAN認定校岐阜土岐アロマサロン&スクール巡の香|メグルノカ

    最近私を知った方と、以前から私を知っている方では[私]を捉える側面が違うのだと思います。そして、どちらか一面だけを見るのか、どちらも見ようとするのか?そこから既にあなた自身の在り方があります。そして、それは自由であり、実際の私には影響しません。既にそれがあなた自身なのだから。私はそれをそう受け止めるだけです。

    今日のお客様から一冊のマンガをいただきました
    その前に、宇宙とか波動とか言っている私ですが、ここ数か月前までは[胎内記憶]に関しては[それは無いだろう]と思っていました。それは、精子と卵子が受精してから細胞分裂をし、それぞれの器官ができあがります。それに伴い脳も出来上がってきますが、生まれてからの脳の機能などを考えると[胎内にいる間の脳]って出来上がってなくない?というのが[胎内記憶]を信じていない理由でした。

    はい、これは以前から私を知っている人ならそうだろう納得する話しだと思います。
    が、しかし、量子物理学という側面で見ていくと…と言ってもそんなに詳しくないので、波動系で話しをしていくと、人の身体とそれを動かしているエネルギー(波動)。例えば死んでしまったときに、物質としてある肉体は無くなってしまう事は可能ですが、エネルギーとして存在しているものは消えてしまうのだろうか?という疑問です。

    例えば、宇宙からの高エネルギーの粒子は大気で分裂しながら細かくなってニュートリノとかの小さな粒子になって動き続け、摩擦が起こらないので原子間も通過(モノの間も通り抜ける事が可能)する。動くエネルギーは止まることがなく進み続ける。という事を考えると、人が死んでしまっても肉体は消えるがエネルギーは残る。そしてそのエネルギーには人が生きているときのデータが書き込まれているとしたら、輪廻転生も考えられるし、その流れで新しい命にエネルギーが入ったときにそのデータが入っていてもおかしくない。となると脳が形成されなくても記憶を持っている事は考えられる。

    そして、そんな事がここ最近に読んだ本の中にも書かれていた気がします。短期間に沢山読んだのでどの本のどこに書いてあったか記憶はないのですが、[え?何言ってるの?]と思う方は以下の中からその一文を探してみるのもよいでしょう

    たぶんブルース・リプトンの本だったと思うのですが

    宇宙、UFO、宇宙人の本も多いのですが、脳神経、記憶、細胞、細胞膜、心理学と雑多ですが、全て共通する事が見えてくるところは興味深いです。
    これまで購入した本は[楽天ルーム]にあるので是非、参考にしてみてください。こちらアフィリですが、私は本を購入するときはメルカリを使用することが多いです。


    前フリが長くなりましたが、本日いただいたマンガの本が[胎内記憶]のマンガ
    去年の夏に発売された一冊のようです。しかも作者は愛知県の大府という

    おもしろかったし、興味深かったし、今日のお客様とのリーディングでお話ししていた事もチラホラ書いてあって[共通するんだ]と言ってる私が驚きました。

    このマンガを読んで新たに思ったこと
    私には子供がいませんが、猫が二匹ます。この本の中で[だっこされたくて生まれてきた]というシーンがあるのですが、なんか!これ!ウチの白猫やん!と

    とにかく白猫は抱っこされたがり、撫でてほしい、スキンシップが大好きで、どれくらい好きかというと[際限なくヨダレが流れ落ちる]くらいにスキンシップがたまらなく好きな子なんですよね….たまたま拾って帰った子ですが、私が子供を生まなかったから、赤ちゃんになれなかった何かしらの光は猫になってウチに来たのか?と妙に納得するのでした。

    こういった話しは賛否両論あると思いますが、捉え方は人それぞれです。エネルギー体はそれぞれにあって、それをどうイメージで感じるか?で表現も変わってきます。エネルギー体が光であったり、数字であったり、エンジェルであったり、龍であったり、それぞれかもしれないし、一緒かもしれないし、違うかもしれないし。ただ、様々な本や年代に書かれた本を読んでいると見えてくる共通点があります。

    そして、そもそもこの地球上自体が幻想であり、個々の人々が創り出した世界であるのならば、全てにおいて間違いがないのですから。科学的根拠がないから見えない世界は信じられないという人は多いかもしれない、私自身もその気持ちは過去において少なからず持っていた部分でもある。でも、物理学における[人間原理][観察者効果][観察者バイアス]の存在とプラセボー効果と反対の効果の[ノシーボ効果]があること、そして世の中において[ノシーボ効果]が知られていないこと、[何を信じているか?]が世界を創り出しているとしたら、もう根底にあるものは自分自身しかないのですから、そんな視点で物事を見ると[誰もあなたを縛らない]のですから面白いですよね。

    だって、この言葉ですら既にトラップになり得るのですから

    対になる永遠のループ
    全ては自分次第なんですよ
    そして、そこには真理=光(愛)という
    根本エネルギーがあるという
    大切な事を忘れないように