• 岐阜土岐アロマサロン&スクール巡の香|メグルノカ

    それは、沢山の勇気と挑戦でした。ここに至るまでの道のり、そして、たぶん、この先も。でも、それは私自身の成長と挑戦、そして体験と楽しみなのだと思っています。自分を動かさないと始まらない、広がらない世界。

    6月9日
    これまでのモノを壊して、新しいものを構築していく、ロック魂
    そう思うと、とても良い日だと、三日前に決めました

    2018年よりスタートしたMEGURUnocaでのNARDアロマ・アドバイザー認定校は2021年を最後に退校します。2022年に向けて植物や自然、人との関わり合いと多角的に捉えたアロマテラピーのオリジナルの講座をメインにすすめていく予定です。

    NARDでアロマテラピーを習いはじめて、インストラクター、セラピストと資格を取り、その流れで認定校にもなりました。お陰様で生徒さんにも恵まれてレッスンはいつも楽しい時間となりました。認定校をしたことで、さらに深く学ぶ意識を持ち、放送大学に入学してみたり、色々な講座や公演に足を運び、自分の世界が大きく広がったのも認定校をし、インストラクターという肩書による自分自身の意識の向上があった為です。

    様々な事を学ぶ中で、何故に目を向けたとき、溢れ出る世界には終わりがなく、何故の旅が終わることのないものだと思っていました。なのに、突然、何故の旅が終了したのです。それは[何故]という現象を[受け止める]というスタンスに変わったからです。それは、知識で知る、頭で理解するから、私自身の全てで感じるという世界にシフトした為です。そして、科学は常に変化し、科学的根拠とい確実という鎧の不確実な掌に乗って旅をしているようなものです。私の求めていた本質は残念ながら、求めていた”そこ”にはなかったのです。

    でもそれは、これまでの経緯があっての今なのだと思います。

    私の好きな言葉です


    学問は信じすぎるも愚かであり
    軽蔑するも馬鹿である

    丸山敏雄ー万人幸福の栞ーより


    資格を取るという目的に縛られるよりも、何を感じ、どう受取るのか?その中でアロマや香り、自然、植物をどう活かしていくのか?自分自身がどうありたいのか?そんな感覚やプロセス、その人自身を大切にするアロマテラピーのレッスンの構築をしていきたいという思いがあったためです。

    それに加えて世界の変化です。次々に新しいコトが解明されている科学の世界において[何を伝えるのか?]という自分自身の疑問や葛藤が生まれた事。加えて[与えられたカリキュラムのレッスン]以上のコトをこれまでのレッスンに盛り込んでしまう、そんな自分自身のレッスンの傾向にも疑問があり、[協会]と[個人]別々にすべきか迷いましたが、2つを同時に進めるのも抵抗があったため[オリジナル=個人]を選択することにした流れです。

    これはとても冒険ですが、自由で縛られない自分のスタイルに合ったすすめ方です。そして、自分の枠を越えていくチャレンジでもあります。誰もやらない世界を創り出す。オリジナリティの楽しさはARTであり、私という人生のクリエイティブです。この世界を私から楽しくクリエイティブして提案していく世界。飛び出すことには勇気が必要ですが、楽しみに変えていく。

    この世界にある素晴らしさと可能性を自然、植物、人、アロマテラピーを私というエッセンスを織り込みながら全てに繋げて生み出していけたらと思っています。

    MEGURUnocaでのNARDアロマ・アドバイザーをご希望されていた方がみえたのでしたら、2021年内での入校が最後の受付になります。その場合はお早めにご連絡くださいね。

    そして、アロマユニバースプロジェクト
    ●第三期生募集中|3名限定

    Aroma Universe Project