BLOG

MEGURUnocaのおやくにたてたら嬉しいおはなし

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ∴大人の学び
  4. 水を通して繋がる

水を通して繋がる


合同会社オフィス・マサル・エモト。根本泰行氏による講座[科学を変える『第4の水の相』解説講座]の4回目が昨日終わりました。

この世界の全てを覆してしまう内容は、まさに科学を変える世界観です。それだけでなく、本来あるべき姿の[科学]とは?というメッセージ性を伴う内容でもありました。

科学と科学技術は違う

そんな言葉をある科学者から耳にしたことがあります

科学で解明された技術を使うのが科学技術

この世界の何故を好奇心と神秘に感動しながら紐解くのが科学

いつのまにか科学と科学技術は混同され、モノや経済のサイクルに取り込まれた時から[科学]の自由さが奪われたのかもしれません。革新的で新しい視点、多角的なモノの見方、新たな世界への変化は培ってきた根底を覆してしまう恐れがあります。

水の科学を認めることはあまりにも大きなパラダイムシフト

故に準備が伴わないのだろうと

それでも加速する目に見えない多くの意識は既に勢いを持って加速している今、いつまで変わらない[今]に留めておくのかは時間の問題なのかもしれません。

講座での水の側面

BLOGでまとめようと思いましたが

壮大過ぎて、今の私には無理でした

それでも

小さい頃から、今にいたるまで

ずっと疑問だった[水蒸気]の謎も、水にゆらゆらと落ちる影の謎も霧が晴れるように解けました。

プラスとマイナスが奏でるシンフォニーは地球の生命体だけでなく、宇宙との繫がりを持って全ての現象を創造し、私達にアクセスし水を通して繋がっているのでしょう。

そうなると

自分自身の内側にある水と外側にある水

エネルギーのレベルで繋がっていくために自分が何をしていくべきか?自分自身がどうあるべきか?自ずと見えてくるものがあります。

本当に

全てが無駄なく繋がっていく

そして、何気なく試した

雲消しゲームができてしまった

私自身がどこまで伝えられるかわかりませんが、今後アウトプットの場を作っていけたらと思っています。

関連記事