• 岐阜土岐アロマサロン&スクール巡の香|メグルノカ

    本日はNARDアロマ・アドバイザー試験でした。

    昨年、NARDの認定校は退校したのですが、お一人だけ様々な事情があり試験日が延期となり今日になりました。試験は残念な結果でしたので、後日再試となり、まだ、NARDの講師としての仕事は終わらせてもらえないようです(笑)

    短い期間の認定校でしたが、講師という経験をしたことで様々な視点を持つことができました。講師以前にインストラクターやセラピストの試験を受けるというチャレンジも私に多くの氣づきを与えてくれました。

    それは何故学ぶのか?
    ということだけでなく
    何故試験を受けるのか?
    という事も含めた視点です

    ”資格取得”はだたの結果であること

    それ以上に大切な事は
    自分自身が叶えたいことに対して
    自分自身が望むことに対して
    どんな姿勢で望むのか?

    知りたい!という欲望もパッションです
    一時的な脳内の物質による情熱の力を継続的にどう使うのか?

    ここ数年は世界規模で大きな変容があり
    いやがおうでも一人一人が自身と向き合う事になりました

    ただでさえ、大人になってからの試験は大変なのに、自分を取り巻く環境が大きく変わり右往左往された生徒さんも多かったです。が、その反対の極には「これはチャンス!」と捉える生徒さんもみえました。

    結局、目の前に起こる現象をどう捉えていくのか?

    資格取得、学ぶこと
    これは自分自身と向き合う事でもあります

    自分がどう勉強をするのか?
    勉強する方法すら一から学ぶ事になります

    瞬間的なパッションを継続的にするポイント

    脳内物質で言えば
    ドーパミンやエンドルフィンを上手に使うこと

    大切なのは悦びや楽しみの好循環

    それが個人の成長に繋がり
    新たなチャレンジ
    パッションへと繋がります

    学びや勉強
    そして、資格取得の裏にある
    大きな意味を知ることは本質に繋がる道

    無知は暗黒
    行動力は成功

    汝が決心したどんなことも
    ただちに行いなさい
    朝できるのなら
    夕方まで延ばしてはいけません

    – 汝に我は授ける –

    汝が顕在意識でこの地球上の現実を生きる私
    我は私自身の奥底から繫がる小宇宙の声