• 土岐市アロマサロン|メグルノカ

    カードリーディングにおける質問はとても大切
    それは”質問”という名の”意図”でもある
    意図がわかれば答えは出てしまったも同然

    カードリーディングは占いと勘違いされるが違う
    が、似ているし、もしかしたら同じかもしれない

    [占い]と位置づけしているのは
    セッションを受ける側の無意識かもしれない
    お客様が無意識であればあるほど
    [占い]という言葉を無意識的に使うのは
    もはや一つの法則で説明がつくし
    そのお客様が今
    どのポイントに立っているのか?が見えてしまう

    私はアロマサロンで
    アロマトリートメントの施術をしているが
    お客様がアロマトリートメントを
    アロママッサージと言うに似ている
    ※時にはエステとの解釈もされる

    セラピストはそれほど氣にしないようにしている
    お客様がそう認識しているのなら
    そうであればいい

    それと同様に

    リーダーがそれを氣にすることは
    ないのだろうと思う

    何故ならそれは無意識だから
    相手のそれを上っ面の力で
    変換するのは厳しい

    見るべきポイントは

    セッションの回数が増えてきたお客様が
    あいも変わらず[占い]の言葉を使うのなら
    見えない領域において問題
    ※これはアロマトリートメントも同様の解釈

    この内容がわからないリーダーも
    見えない領域においては力不足かもしれない

    カードリーディングは占いと勘違いされるが違う
    が、似ているし、もしかしたら同じかもしれない

    そうであり、そうでない

    話しを戻して
    意図がわかれば答えは出てしまったも同然

    それに基づいて、私の中にあった
    もっとシンプルな何かが無いだろうか?と
    カードリーディングを始めた頃から感じたコト
    その意図の答えを今朝掴んだので
    スタートしようと思います

    111レイアウト[思考の現実化]